■2017.6.28

DAOKOさんが歌う、『Forever Friends』が
8月18日より公開のアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の挿入歌として起用され、
さらにそのミュージックビデオの監督を岩井俊二監督が務めることが決定。
本日、ティザー映像が公開されました。

岩井俊二 監督
まさかForever Friends のPV を撮りに同じロケ地にふたたびお邪魔することになるとは
人生っていろんなことがあるものです。
DAOKO さんを4Kで撮りながら歳月の流れを痛感しました。
かつてのドラマはKで言ったら約0.5k?
当時はそんなスペックで「北の国から」も撮られていたのです。
せめてフィルムで撮っていたら。ネガが残ってたら。
今更ながらいろんな”If”を考えてしまいました。
そんなことよりDAOKO さんによってForever Friends が蘇ったことを祝福しないと。
ありがたいです。


そして、本日23時より、LINE LIVE 配信にて、
「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」番組が配信されます。
生ライブパフォーマンスとして、『Forever Friends』を披露。
岩井俊二監督のコメントも配信予定です。ぜひご覧ください。



6月28日(水) 23:00- 生配信
DAOKO チャンネル – LINE LIVE
https://live.line.me/channels/316/upcoming/3769912

 


『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 豪華版Blu-ray BOX が8月9日発売決定!

■2017.6.23

ento_uchiage

8月18日に劇場公開されるアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』
このたび、アニメ版公開を記念して岩井俊二監督の実写版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のBlu-ray化が決定しました。
本編に加え、メイキング映像・サントラCD・
24年前の本編撮影時に岩井監督が実際に使用していた台本の縮刷版も封入。
台本は岩井監督直筆の演出メモや落書きも忠実に再現。
ファン必読の1冊が同包された豪華版Blu-ray BOXです。
 
また、円都市場にて岩井俊二監督による宛名&サイン入り商品の発売が決定!
岩井俊二監督のサイン入り『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』豪華版Blu-ray BOXは
円都市場で7月9日から予約開始いたします。

※先着100名さま限定となります。
※ご購入者さまのお名前も監督の直筆で書かせて頂きます。
※大切な方へのプレゼントなど、ご購入者さまのお名前と宛名が異なる場合も対応させて頂きます。
ご希望の宛名をご購入ページのコメント欄にご記入ください。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』
豪華版Blu-ray BOX

●ディスク1 [Blu-ray]
『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』
– New Color Grading –

●ディスク2 [Blu-ray]
『少年たちは花火を横から見たかった』
特別付録『人形劇・概ね銀河鐵道の夜』

●ディスク3[CD]
『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』
– Original Soundtrack –
封入特典
『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』岩井俊二監督使用台本 縮刷版

[7月9日より円都市場にて予約受付開始!]
http://www1.enekoshop.jp/shop/iwaiff/


Netflixにて『friends after 3.11』配信開始!

■2017.6.15
fa311 サブ1

本日、6/15より、Netflixにて『friend after 3.11』の配信が開始されました。

震災から6年。
震災直後の現地の様子、専門家の証言など。
6年経った今だからこそご覧いただきたい作品です。

東日本大震災が引き起こしたもうひとつの悲劇、福島第一原発事故。本作は、宮城県仙台市出身の岩井俊二監督が、震災以降に出会った人々、そして久しぶりに再会した友人と語る「日本の未来」を綴ったドキュメンタリー。
ナビゲーターを務めるのは、震災後、原発問題に関心を抱いたという女優の松田美由紀。インタビューには、「原発のウソ」などの著作で知られる京都大学原子炉実験所助教の小出裕章、内閣府原子力委員会専門委員などを歴任している中部大学の武田邦彦、元東芝・原子炉格納容器設計師の後藤政志、反原発の立場で活動を続けてきた文筆家の田中優、経済金融界では異例とも言える脱原発宣言を掲げた城南信用金庫の理事長・吉原毅、環境エネルギー政策研究所(ISEP)の所長・飯田哲也、福島の子どもたちを守るために粉骨砕身する俳優の山本太郎など、そうそうたるメンバーが登場する。震災から1年、「友人」たちが語る真っ直ぐな想いは、忘れてはならない真実と共に、わたしたちの心に突き刺さる。

出演者
・松田美由紀 :ナビゲーター
・岩井俊二 :映画監督
・小出裕章 :京都大大学原子炉実験所助教
・上杉隆 :社団法人自由報道協会代表
・後藤政志 :元原子力プラント設計技術者
・田中優
・飯田哲也
・山本太郎
・藤波心
・フライングダッチマン☆
・北川悦吏子
・小林武史
・吉原毅
・清水康之
・鎌仲ひとみ
・岩上安身
・武田邦彦
・タン・チュイムイ
・中島義童

Netflix
https://www.netflix.com/watch/70232077?trackId=13752289&tctx=0%2C0%2C3525b976-f15a-49e6-8e20-ac89c8095c98-67061757

『friends after 3.11』公式ページ
http://iwaiff.com/fa311/

 


アニメ『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』追加キャスト発表!

■2017.6.12
uchianimv


四月物語では主人公楡野卯月役を演じた実力派女優、松たか子が追加キャストとして発表されました。

そのほか、なずなたちのクラスの担任・三浦先生役で花澤香菜(28)、クラスメイトの純一を浅沼晋太郎(41)、和弘を豊永利行(33)、稔を梶裕貴(31)と、人気声優たちの出演も発表されました。

    
松たか子さん、新房監督・川村プロデューサーからのコメントが届いています。

iwai松たか子(なずなの母親役)

今回オファーをいただいたときは、私でいいんでしょうか?と思いましたが、岩井さんのストーリー、大根さんの脚本はまさに「青春!」で、新しい作品の小さな力になれたら、と思い受けさせていただきました。いままで何度か声のお仕事をしていますが、アニメーションに描かれたキャラクターとどこまでひとつになれるのかが、難しいです。今回“なずなの母親”を演じる上で、なずなが家を出て行きたくなるような母親になれれば…と。でも、どこか似ている母娘の姿が伝わったら、と思い演じました。アフレコでは、「なずな!」という台詞の言い方を新房監督に色々と教えて頂きながら名前を呼び続けました。
岩井俊二さんのドラマが新たにアニメーションとして生まれ変わるということで、魅力的なスタッフ、キャストの皆さんによって、また色鮮やかによみがえることを、私自身も楽しみにしています。

 

新房昭之総監督
松さんの圧倒的な存在感に驚きました。自分の再婚のために娘を転校させてしまう自由な母親という役でしたが、松さんの声には娘に対する様々な気持ちが滲み出ていました。マイクの前で声を発しているのに、あたかも実際にそこにいるかのような迫力を感じ、声だけでなく全身で芝居をしていただいていました。やっぱりすごいんだ…と感動。全力でぶつかってくるなずな(声:広瀬さん)に、きちんと大人の声で応えていただきました。

 

川村元気プロデューサー
岩井俊二監督の「四月物語」、における松たか子さんの印象が鮮烈で、今回岩井作品を原作とするにあたり、ぜひ参加していただきたいと思いました。「アナと雪の女王」で、松さんの声の演技が素晴らしいことは日本中の方が知っているところだと思いますが、今回は広瀬すずさん演じるヒロイン・なずなの母親役ということで、また新しい一面を見せていただいております。僕自身は映画「告白」以来の松さんとのお仕事でしたが、新しい表現を魔法のように繰り出す松さんに今回も圧倒されました。



アニメ『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は2017年8月18日(金)公開です!
お楽しみに!

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

声の出演:広瀬すず 菅田将暉 宮野真守

原作:岩井俊二 
脚本:大根仁
総監督:新房昭之 
監督:武内宣之 
音楽:神前暁

アニメーション制作:シャフト

公開日:2017年8月18日(金)
©2017
「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会
uchiagehanabi.jp
 


岩井俊二 最新小説『少年たちは花火を横から見たかった』発売記念キャンペーン開始!

■2017.6.11


少年たちiwaiff3

本日より『少年たちは花火を横から見たかった』の予約受付を開始!
さらに今回は、先着50名限定で岩井俊二サイン付きのご注文も受付中です!
ぜひこの機会にお求めください。

syonentatihamini_iwaiff
少年たちは花火を横から見たかった (角川文庫)
▪著者 岩井俊二
▪価格 ¥518
▪発売日 2017年6月17日(本日より円都市場にて予約受付開始)


[ご予約はこちらから]
http://www1.enekoshop.jp/shop/iwaiff/


少年たち_0610_2_CC2_iwaiff↑画像をクリックでサンプル表示

また、6月16日からは 円都市場で岩井俊二 最新小説『少年たちは花火を横から見たかった』の販売を記念し、
オリジナルポストカードプレゼントキャンペーンを実施致します。
円都市場で商品をお買い上げされた方にはもれなく、ポストカードをプレゼントさせていただきます。
※予約商品ご注文時のキャンペーン適応日はご注文日ではなく、商品の発売日となります。

こちらのキャンペーンもお見逃しなく!

[円都市場]
http://www1.enekoshop.jp/shop/iwaiff/




 

岩井俊二 映像監修作品『円都空間in犬島』Blu-ray&DVD 6/14発売決定!

■2017.5.11

2016年10月8日から10月11日まで4日間に渡り、岡山県の犬島にて開催された『円都空間in犬島』
岩井俊二監督が自ら映像監修を務め、Blu-ray・DVDが6月14日に発売されることが決定しました。

『スワロウテイル』公開から20年、作中の架空の都市「円都」を岡山県犬島に再現し
小林武史・Chara・Salyuをはじめ、超豪華メンバーが集結し、大きな反響を呼んだこのイベント。
岩井俊二監督の手により当日の雰囲気をそのままに映像化されました。

wowow放送時には無かった出演者からのコメントなどが追加収録されており、
ライブに行くことができなかった方はもちろん、
その他の方にも楽しんでいただくことの出来る内容となっております。

「円都空間 in 犬島」
Produced by Takeshi Kobayashi
Director / Editor:岩井俊二

▪発売日
2017年6月14日(5月13日より円都市場にて予約受付開始!)

▪価格
Blu-ray:¥6,000(税抜)
DVD:¥5,000(税抜)

▪出演
・YEN TOWN BAND
・Lily Chou-Chou Project
・安藤裕子
・大木伸夫(ACIDMAN)
・金子ノブアキ(RIZE)
・Salyu
・高桑圭(Curly Giraffe)
・Chara
・津野米咲(赤い公園)
・TOKU
・名越由貴夫
・小林武史
・岩井俊二(映像監修)

[5/13より円都市場にて予約受付開始!!]
http://www1.enekoshop.jp/shop/iwaiff/

 


 

『リップヴァンウィンクルの花嫁上映情報更新』

■2017.5.9
SUB_2_*rip_sub9_nanami_re
5/20(土)よりアミューあつぎ 映画.comシネマにて『リップヴァンウィンクルの花嫁』が上映されます。

公開から1年以上経った今もなお異例のロングランを続けているこの作品。
1週間限定の上映となります。
ぜひこの機会に劇場に足をお運びください。

▪上映期間
5/20(土)~5/26(金)

アミューあつぎ 映画.comシネマ
神奈川県厚木市中町2-12-15 アミューあつぎ9F
046-206-4541
http://atsugieiga.com#201

 


 

5/14よりWOWOWにて『映画に出会う![岩井俊二と映画を彩る女優たち]』を放送

■2017.5.8

RVW_iwai_02b_2
『映画に出会う![岩井俊二と映画を彩る女優たち]』と題し、
最新作『リップヴァンウィンクルの花嫁』をはじめ、岩井俊二監督作品が5日間に渡ってWOWOWで放送されます。
先々月行われた『リップヴァンウィンクルの花嫁』のテレビ初放送を見逃してしまった方や
ラインナップにまだ見たことのない過去作品がある方もこの機会に是非ご覧ください!

【放送内容】
映画に出会う![岩井俊二と映画を彩る女優たち]

■5/14(日)
21:00
『リップヴァンウィンクルの花嫁』
0:15
『スワロウテイル』

■5/15(月)
18:00
『Love Letter』

■5/16(火)
19:30
『四月物語』

■5/17(水)
18:30
『リリイ・シュシュのすべて』

■5/18(木)
18:30
『花とアリス』

[WOWOW]番組公式ページ
http://www.wowow.co.jp/special/012221


 

「日比谷野外音楽堂ライブ」映像化大作戦! ライブ直後のコメント映像公開!

■2017.5.5

5月3日に行われた、『クラムボン日比谷野外音楽堂ライブ』のライブ直後の
クラムボンのコメント映像が公開されました。
ライブ直後の興奮さめやらないコメントとなっております。ぜひご覧ください。
現時点で達成率も135%を超え、2つ目のストレッチゴールを達成しました!
みなさま、ご支援ありがとうございます。
3つ目のストレッチゴールの発表もありますので、発表まで今しばらくお待ちください!

本プロジェクトも募集終了まで、あと27日となりました。
引き続き、みなさまのご参加お待ちしております。
[クラムボン×岩井俊二「日比谷野外音楽堂ライブ」映像化大作戦!]
https://camp-fire.jp/projects/view/25791?token=iqyx9v4d


 

『クラムボン日比谷野外音楽堂ライブ』撮影を行いました!

■2017.5.4


5月3日、『クラムボン日比谷野外音楽堂ライブ』が行われました。
8年ぶりとなる日比谷野外音楽堂での演奏。
恒例のシャボン玉がクラムボンの音楽とともに空に舞い、日が落ちてからは幻想的な照明演出とパフォーマンスに加え、
ゲストの登場や新曲の初演奏、岩井監督も中継車からツイキャスを行うなど、大きな盛り上がりを見せました。
この日のライブが岩井監督により、どのように映像化されていくのか、みなさん完成をお楽しみに!
プロジェクトについても、多くの皆様のご支援のもと、目標だった1,350万円を達成し、
新たなストレッチゴールを設けることができました。
たくさんのご支援、ありがとうございます。
引き続き、 クラムボン×岩井俊二「日比谷野外音楽堂ライブ」映像化大作戦の完成まで
ご支援の程よろしくお願いします。

《新たなストレッチゴール》

・1600万 野音ライブの音源CD+ハイレゾ音源(24bit/96KHz WAV)ダウンロードコード入りカードがつく!

・1800万 パッケージ箱追加&ブックレットをページ増加の写真集に仕様が豪華になる!

・2000万 ?????
※ストレッチゴールを達成すると、 達成したリターンは選択されたコースを問わず、「支援者全員」へのお届けとなります。
[クラムボン×岩井俊二「日比谷野外音楽堂ライブ」映像化大作戦!]
https://camp-fire.jp/projects/view/25791?token=iqyx9v4d


 

「日比谷野外音楽堂ライブ」映像化大作戦! 原田郁子×岩井俊二初対面映像公開

■2017.4.25

原田郁子×岩井俊二お二人の初対面映像が公開されました。

大きな反響を呼び、ついに達成率90%を超えた本企画。
まだまだ皆様のご参加お待ちしております。
[クラムボン×岩井俊二「日比谷野外音楽堂ライブ」映像化大作戦!]
https://camp-fire.jp/projects/view/25791?token=iqyx9v4d

 


 

「日比谷野外音楽堂ライブ」映像化大作戦! 岩井監督コメント公開

■2017.4.17


クラウドファンディングという新たな方法で進んでいるこの企画。
情報公開初日から大きな反響を呼んでいます。

そして本日、岩井監督本人からこの企画へのコメントが届きました。

——————————————————————————————————————————————————————————————————————————

嘘をついても詮無いので正直に書きますが、極めてキャリアの浅いファンで申し訳ありません。
でも気持ちでは負けてないつもりです。
「終わりの季節」という曲のカヴァで原田郁子さんを知りました。それが最初でした。あれはいつだったか、たぶん震災の前だったと思います。そこから辿り着いたのが原田さんのソロアルバムでした。鮮烈でした。最近Eテレで原田さんが宮澤賢治を朗読されてました。原田さんが朗読する「やまなし」はファン必見だった気がします。”クラムボン”が出て来る童話です。僕の中ではもうひとつ奇跡的なことがありました。「注文の多い料理店」の序文です。これを原田さんが読んでいる。それは僕にとっては奇跡的な瞬間でした。原田さんのアルバムに感じた世界はまさにこの序文で宮澤賢治が語っている賢治の描きたい世界そのものだったのです。僕の中では。そんな不思議な世界に魅了されてしばらくこれだけでいいという時代が五年ぐらいありました。ひとつ何かにハマると長いのが僕の習性なのです。ようやく次に行こうと思ったのが去年の年末で、そこでやっとクラムボンに辿り着きました。「シカゴ」を聴いて意味がわからず、なんでタイトルがシカゴなのか更にわからず、繰り返し聴くうちにすっかり大好きになってしまいました。「永訣の朝 抄」はしばらく歌詞が何語かわからず、何度か聴いてやっと、あめゆじゅとてちてけんじゃじゃんこれ!と、そんなこともありました。そして極めつけは「Folklore」。はじめて出会った時は仕事ができなくなり、一日じゅうこの曲ばかり聴いてました。魂がさらわれてしまうので翌日から封印したぐらいです。
去年の年末は新作の脚本を書くためにとある町に引きこもっていたので、そんな孤独な生活をクラムボンがたっぷり満たしてくれました。
僕にとってもはやクラムボンは大好きな音楽というより、この世界にある大好きなもののひとつです。
というわけでファンとしてはまったくの未熟者ですが、今回は、たくさんの感謝を込めて、一生懸命お手伝いさせていただきます。

岩井俊二
——————————————————————————————————————————————————————————————————————————

皆様のご参加をお待ちしております。
是非一緒にこの企画を成功させましょう!!

[クラムボン×岩井俊二「日比谷野外音楽堂ライブ」映像化大作戦!]
https://camp-fire.jp/projects/view/25791?token=iqyx9v4d


 

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』特報・予告映像・ポスタービジュアル解禁!

■2017.4.14

uchiagehanabipv

劇場アニメ『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の特報・
ポスタービジュアル・予告映像が公開されました。

予告編では、原作とはまた違ったテイストで美しい風景描写の数々が、
原作でも印象的だった主題歌「Forever Friends」の音楽にのってドラマチックに紡がれています。
広瀬すず演じる、可愛くも儚い“なずな”、菅田将暉演じる、思春期特有の繊細さがある典道。
どちらも見事に声で表現しています。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は、2017年8月18日に全国で公開です。

uchiagehanabi.jp

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』
声の出演:広瀬すず 菅田将暉 宮野真守
原作:岩井俊二 脚本:大根仁
総監督:新房昭之 監督:武内宣之 音楽:神前暁
アニメーション制作:シャフト
公開日:2017年8月18日(金)
©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

 


 

クラムボン×岩井俊二「日比谷野外音楽堂ライブ」映像化大作戦!

■2017.4.13
SUB_2_*rip_sub9_nanami_re

5月3日(水)、クラムボンが8年ぶりに日比谷野外音楽堂でライブを行います。
しかしチケットは受付開始後に即完売してしまい、
ライブに参加できなくなってしまった方たちがたくさん生まれてしまいました。

ライブに行くことができないファンのために何かできないかと考えた
クラムボンが、今回の野音でのライブの様子を映像化する企画を提案!!
そこでオファーを受けたのが、岩井俊二監督です。

そして今回、「クラムボン×岩井俊二」のコレボレーションが実現しました。

この企画、それだけでは終わりません!!
クラムボンと岩井監督だけではなく、ファンの方々にもこの企画に参加して頂き、
一緒に作品を完成させるというテーマのもと、
クラウドファンディングという形を取り、この作品の完成を目指すことになりました。

クラムボン×岩井俊二×みなさま で一つの作品を作り上げる初めての試みです!
一緒に「クラムボン 日比谷野外音楽堂ライブ」の映像作品を作り上げませんか?

他、詳細はこちらをご確認下さい。
https://camp-fire.jp/projects/view/25791?token=iqyx9v4d

 


 

新文芸坐にてプロデューサー二人によるトークショーの開催が決定!

■新文芸坐 (4/21)
「気になる日本映画達<アイツラ> 2016」

『リップヴァンウィンクルの花嫁』
9:45/13:00/16:15/19:30
1日限定で上映

http://www.shin-bungeiza.com/program.html


 

今年初LIVE!4/23『弾きモノがたり 春紫苑の宴』出演決定!

■2017.3.24
4月23日(日)Shibuya WWWにて、
『弾きモノがたり 春紫苑の宴』の出演が急遽決定いたしました!!
ヘクとパスカルとしては今年初のLIVEとなります。
春の訪れから新緑に向かう季節、足どりも軽くなる頃です。
そんな軽やかな気持ちでぜひ遊びにきてください♪■日時 4月23日(日)
■会場 Shibuya WWW
■出演 森大輔/ヘクとパスカル(椎名琴音・桑原まこ)/他
■時間 17:00開場/18:00開演■チケット:¥2,500(全自由)当日券(未定)*3歳以上はチケット必要となります。
申込ページ
http://www.getticket.jp/g?t=yyej99y
※ディスクガレージオフィシャルホームページからはお申込みできません。
必ず上記申込ページURLよりアクセスして下さい。■受付期間
2017.3.25(土) 18:00 ~ 2017.4.2(日) 23:59
※規定枚数になり次第終了致します。■受付について
・お申込みはディスクガレージ インターネットチケット販売サイト『GET TICKET』
をご利用頂きます。
・初めてご利用の方は、『GET TICKET』への会員登録(無料)が必要です。
・本受付は、必ずしも優先的に良いお席・整理番号をご用意するものではありません
ので予めご了承下さい。■お申込後の住所変更・申込内容確認はこちら
<PC・スマートフォンから>http://diskgarage.com/getticket/support.html
<携帯(ガラケ―)から>http://k.getticket.jp/cs/主催・企画・制作:DISK GARAGE
協力:FUNKY JAM/ロックウェルアイズ
お問い合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00~19:00)

yyej99y 



 


 

『リップヴァンウィンクルの花嫁』公開一周年記念! テレビ初放送決定!!

■2017.3.23
SUB_2_*rip_sub9_nanami_re
岩井俊二監督作品『リップヴァンウィンクルの花嫁』が劇場公開してから
ちょうど一年となる3月26日に待望のテレビ初放送が決定しました!

これを記念して、3/25・26は『二夜連続プレミアムナイト』と題して、
25日には公開前に放送した生放送特番の再放送を、
26日は『日曜邦画劇場』にて映画本編を放送いたします。
ぜひこのスペシャルな2日間をお見逃しなく!

【放送内容】
「リップヴァンウィンクルの花嫁」2夜連続放送

■3/25(土)
よる8時
『映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」公開前夜完全生放送』(再放送)
よる9時
『リップヴァンウィンクルの花嫁 serial edition【全6話】』#1
よる10時
『岩井俊二のオールナイトニッポンGOLD
映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」公開前夜スペシャル』(再放送)

■3/26(日)
よる9時
映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」TV初放送
★放送前後に岩井俊二監督、黒木華さん、Coccoさんのゲストトーク付き

日本映画専門チャンネル
https://www.nihon-eiga.com/osusume/rvw_20170326/


 

劇場アニメ「ひるね姫」公開記念! 神山健治監督×岩井俊二監督対談

■2017.3.17
明日3月18日(土)から全国上映となる
神山健治監督の新作アニメ映画「ひるね姫~知らないワタシの物語~」の公開を記念して、
神山健治監督×岩井俊二監督の対談が実現しました。

「花とアリス殺人事件」で劇場アニメーションを手掛けた岩井監督と
「攻殻機動隊(STAND ALONE COMPLEX)」や「東のエデン」などで
活躍されてきた神山監督による、アニメーション映画の制作の裏側が垣間見える、
とても奥深い内容になっています。ぜひご覧ください!

対談記事は映画ナタリーにて配信中です!

「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」 神山健治×岩井俊二インタビュー
映画ナタリー

 


 

岩井俊二監督最新作『チャンオクの手紙』配信スタート!!

■2017.2.16

岩井俊二監督が手がける初の韓国ショートフィルム『チャンオクの手紙』が、
「ネスレシアター」にて本日2/16(木)より配信スタートしました!

主演は日本国内の作品やハリウッドなどでも実力を誇るペ・ドゥナ。
他、韓国の国民的俳優キム・ジュヒクなど豪華な俳優陣が登場しています。

「家族の絆」をテーマに全4話にて構成されたハートフルで心温まるストーリーを、
多言語翻訳付き(日本語・韓国語・英語・繁体語)でご覧いただけます。

岩井俊二監督も初めての韓国での撮影を経て、「いろいろな試行錯誤があり手応えもあった」という力作です。
ネスレシアターを通して、いろいろな角度から楽しんでいただける内容になっています。
ほっとひと息つきながらぜひご覧いただきたい作品です!

『チャンオクの手紙』
https://nestle.jp/brand/nba/letter/

監督:岩井俊二
脚本:岩井俊二・夏野嗣実
出演:ペ・ドゥナ/キム・ジュヒョク 他
エンディング曲: ikire「moment」
制作:ロックウェルアイズ/Bom Film

 


 

 

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』アニメ化決定!

■2016.12.8

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』アニメ化決定!
img
「もしも、あのとき…」繰り返される、夏のある日。
花火があがるとき、恋の奇跡が起きる―
アニメーション新時代に最高峰のスタッフ・キャストが贈る、
感動のラブストーリー

『君の名は。』をはじめ、多彩な作品と才能の登場によって、
まさに新時代を迎えているアニメーション界。
日本が世界に誇るエンターテイメントの一つとして国内外でさらなる注目が集まる中、
岩井俊二の『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が劇場アニメーション映画として生まれ変わります!

脚本は『モテキ』『バクマン。』の大根仁。
現代的な要素を加え長編ならではの壮大な物語として新たに脚本化。
“繰り返される夏の一日”の奇跡を描く感動のラブストーリーへと昇華させます。
総監督を務めるのは、社会現象化した『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之。
‘新房マジック’と称される独創性溢れる演出と映像表現でイマジネーション豊かな世界を紡ぎだします。

声の出演は、なずな役に、話題作への出演が相次ぐ広瀬すず。
典道役に、声優初挑戦となる菅田将暉。
同世代のなかでも圧倒的な人気・実力を誇る二人が、
瑞々しい少年少女の恋と冒険を彩ります。
さらに、典道の恋敵となるクラスメイト・祐介役を、
声優界のトップランナー宮野真守が務めます。

ー岩井俊二コメントー
自分の過去作品を下敷きに、新たなアニメーション作品を創り上げるという、
これは僕にとってかつてない体験です。
原作者という立場からこうして欲しいという注文のようなことはありません。
自分の好きな作家さん、表現者さんたちに委ねました。
自由で独創的な作品が誕生することを期待しています。

アニメ『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は2017年8月18日(金)公開です!
お楽しみに!

uchiagehanabi.jp

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』
声の出演:広瀬すず 菅田将暉 宮野真守
原作:岩井俊二 脚本:大根仁
総監督:新房昭之 監督:武内宣之 音楽:神前暁
アニメーション制作:シャフト
公開日:2017年8月18日(金)
©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

 


 

黒木華写真集
映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』より

■2016.06.04

黒木華初の写真集が発売決定!rvw_picture01

この度、黒木華初の写真集が発売することが決定しました!
映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』から誕生した ひとりの女優が役を生きる姿を見つめたフォトアルバム「黒木華写真集 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』より」6月10日より全国書店にて発売開始です。

3月26日より公開中の岩井俊二監督作・黒木華主演の「リップヴァンウィンクルの花嫁」は、
公開初日から2か月を越えた現在も国内外でロングラン上映を記録しています。
「半世紀に一本の傑作」「見終わった後自分の幸せに気づく映画」など絶賛と共感のコメントがSNSや口コミで広がり、何度も劇場に足を運ぶリピーターが続出しています。

そんな“リップヴァン”の世界をより深く味わいたい、というリクエストに応え黒木華にフォーカスした写真集の発売が決定しました!
2014年11月のクランクインから翌年7月の撮影終了まで、長期間に及ぶ映画の撮影現場に写真家・菊池修が密着し撮りためたスチール写真や、現場でのオフショットを、監督の岩井俊二の監修・デザインでまとめ上げました。
女教師スタイルや華やかなウエディングドレス姿、古風なメイド服まで劇中の様々なスタイルに身を包んだ黒木華は必見。
これまで見たことのない黒木華の姿が映し出されています。

 


rvw_picture02
【コメント】

まさか、写真集が出る日が来るとは思いませんでした。
リップヴァンウィンクルの花嫁世界がこうして一冊になるなんて嬉しい限りです。
少しでも皆さんに楽しんでいただければ幸せです。
――黒木華

黒木華という共犯者を得て、皆川七海というヒロインを造形した日々。
写真を眺めていると、あの濃密な至福の時間が蘇る。
――岩井俊二(帯文より抜粋)

 


 

タイトル: 黒木華写真集 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』より
監修・デザイン 岩井俊二  撮影 菊池修
刊行:リトルモア 発売日:2016年6月10日
定価:本体価格2500円+税
ISBN 978-4-89815-442-7
2016年発行 仕様[B5判/104ページ/並製]
Little More Books&Store

 


 

『リップヴァンウィンクルの花嫁』初日舞台挨拶情報

■2016.03.12

『リップヴァンウィンクルの花嫁』3/26(土)初日舞台挨拶を実施いたします。

場所:ユーロスペース、新宿バルト9、横浜ブルク13
応募方法、登壇者等の詳しい情報はこちら

 


 

完成披露上映会チケット好評発売中!

■2016.03.08

※予定数に達したため販売を終了いたしました。
3月16日の完成披露上映会に、岩井俊二監督と主演の黒木華さんが登壇予定!
一般チケットはチケットぴあにて、3月12日より発売開始です。

『リップヴァンウィンクルの花嫁』完成披露上映会チケット情報

 


 

岩井俊二監督最新作は全編アニメのMusic Clip!
YEN TOWN BAND 「アイノネ」発売!

■2015.12.02

「こういう形で自分の作品と再会するとは思わなかったが、アニメーションで動くスワロウテイルのヴィジョンは当時からあったので、
ささやかな夢が叶った」岩井俊二

20年ぶりに復活したYEN TOWN BANDの新曲「アイノネ」本日発売!
岩井俊二監督によるミュージッククリップは「スワロウテイル」のセルフリメイク版!
『花とアリス殺人事件』チームによるアニメーションで復活した名シーンの数々は圧巻の一言です!

「アイノネ」Music Clip

撮影現場では、スタッフ全員、目の前で歌うグリコに魅了されていました。
そんな撮影現場の一幕をパチリ!
実は、カメラマンも岩井俊二監督なのです!

image1

CDジャケットのアートワークも岩井俊二が担当。
写真はフォトジャーナリスト安田菜津紀さん。そこに映っているのはシリア難民キャンプの風景。
シリア難民問題が世界的に注目される中、異色のコラボが実現しました。
〈初回限定盤〉                  〈通常盤〉

news_xlarge_yentownband_ainone_jk_201511_01
news_xlarge_yentownband_ainone_jk_201511_02

 

また、シングル「アイノネ」リリースと同時に、当時初登場1位を獲得した大ヒットアルバム「MONTAGE」のデジタルリマスター盤のリリースも決定!
今回のタイミングで再発売されるにあたり、初回生産限定盤は三方背BOX仕様となり、DVDにはなんと映画「スワロウテイル」が収録されています!

 

スクリーンショット 2015-12-01 15.30.10

CDの詳しい詳細はこちらから
http://www.universal-music.co.jp/yen-town-band/

 


 

文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞!

■2015.11.28

『花とアリス殺人事件』が第19回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞しました。
日本での劇場公開から9ヶ月、そのノスタルジックな中学女子の物語は、予想以上に海外での人気が高く、今も世界中の映画祭に招待されています。そんな中、11月28日、日本の文化庁メディア芸術祭で優秀賞を受賞致しました。

文化庁メディア芸術祭はアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバル。平成9年度(1997年)の開催以来、高い芸術性と創造性をもつ優れたメディア芸術作品を顕彰し、受賞作品の展示・上映や、シンポジウム等の関連イベント実施する受賞作品展を開催しています。
エンターテインメント部門ではムービーラボのパネリスト岸野雄一さんが『正しい数の数え方』で大賞を受賞されました。『花とアリス殺人事件』はアニメーション部門で優秀賞を頂きました。ロトスコープと3DCGのハイブリッドは今までのアニメの常識を覆すワークフローの発想の転換。そして新しいジャンルに挑みながらも変わらぬ魅力的なストーリーテリング。そうした魅力に海外の映画祭も注目し、今回の受賞になったのかも知れません。
今後はアニメーション監督としての作品作りも楽しみな岩井俊二。次回作の『リップヴァンウィンクルの花嫁』は久しぶりの日本を舞台にした実写作品です。
メディア芸術祭のオフィシャルサイトでは、アニメーション監督森本晃司が贈賞理由を語っています!

http://festival.j-mediaarts.jp/award/animation/the-case-of-hana-and-alice/

 


 

岩井監督最新作 情報解禁!

■2015.11.19

岩井俊二監督、待望の実写長編作品!
タイトルは、『リップヴァンウィンクルの花嫁』
出演:黒木華 綾野剛 Cocco

・・・東京、ひとりの女性、そして、精一杯生きるということ。

2016年3月26日(土)公開です!皆様、ご期待ください!

RVW_iwai_02b_2

黒木華(主演)
岩井俊二監督の長編映画に出られる日がるとは、3年前、「マイリトル映画祭」のオーディションで出逢った時には想像ができませんでした。
脚本、撮影、音楽、時間、全てのものを、愛おしく思います。観て下さる皆さんに、その幸せを少しでもおすそ分けできたら嬉しいなと思います。

岩井俊二(原作・脚本・監督)
ともかく書き上げてはみたものの、これは一体何の話なんだろう、それが自分でもよくわからなかった。ただ描きたかったことはあった。
それがこの物語のどこかに描けた気はする。ならばひとまず、それでよしとしようと思った。
かくしてずっと悶々と向き合って来たこの原稿を締めくくることにした。
3.11直後から取り組みはじめて、気がつけば四年半が過ぎていた。
監督・脚本:岩井俊二
出演:黒木華 綾野剛 Cocco 原日出子 地曵豪 毬谷友子 和田聰宏 佐生有語 夏目ナナ 金田明夫 りりィ 他
原作:岩井俊二『リップヴァンウィンクルの花嫁』(文藝春秋刊)2015年12月4日発売

本日より、『リップヴァンウィンクルの花嫁』の公式サイトが公開されました!

■『リップヴァンウィンクルの花嫁』公式サイト

http://claps337.jp/rvw/

 


 

バックナンバー購入サービス終了のお知らせ

■2015.10.1

平素より岩井俊二映画祭をご愛顧いただきありがとうございます。
このたび、2015年10月31日(土)24:00をもちまして、http://iwaiff.com/secure/myaccount.php?language=JPからのバックナンバー購入サービスを終了させていただくこととなりました。

サービス終了に伴い、11月1日(日)00:00からバックナンバーをご購入いただけなくなります。
ご購入済みのバックナンバーはサービス終了後も引き続きお楽しみいただけます。ご安心ください。

サービス終了間際には、多くのお客さまからのアクセスが集中することが予想されます。バックナンバーの購入をご希望のお客さまは余裕を持ってお手続きを進めていただくことをお勧めいたします。

本件に関するお問い合わせは
contact@iwaiff.com
にお願いします。

今後とも岩井俊二映画祭をご愛顧くださいますようお願いいたします。

 


 

岩井俊二監督サイン入り『花とアリス殺人事件』Blu-ray&DVD発売決定!

■2015.09.01

【円都市場】先着50名様限定!
岩井俊二監督直筆サイン入り・宛名入り『花とアリス殺人事件』Blu-ray&DVD発売決定!

『花とアリス殺人事件』Blu-ray&DVD発売を記念いたしまして、岩井俊二監督のサイン入り商品の発売が決定いたしました。
ご購入者さまのお名前も監督の直筆で書かせて頂きます。さらに、サイン後は再度シュリンク(透明フィルム)包装して新品の状態でお届けいたします!

Blu-rayとDVD合わせて先着50名さま限定、
『花とアリス殺人事件』の岩井俊二監督のサイン入り、宛名入りBlu-ray&DVDが買えるのは円都市場だけ!
※大切な方へのプレゼントなど、ご購入者さまのお名前と宛名が異なる場合も対応させて頂きます。ご希望の宛名をご購入ページのコメント欄にご記入ください。

■ご注文受付期間
9月1日(火)~9月30日(水)
期間中でもご注文が50件に達し次第受付を終了させて頂きます。ご了承ください。

■商品発送時期
受付終了後、10月9日(金)以降に順次発送いたします。

円都市場はこちらから
http://www1.enekoshop.jp/shop/iwaiff/

 


 

『花とアリス殺人事件』Blu-ray&DVD発売中!

■2015.08.19

ついに、岩井俊二初の長編アニメーション映画『花とアリス殺人事件』Blu-ray&DVDが発売されました!
特典映像として岩井俊二監督と蒼井優、鈴木杏の3ショットインタビュー、舞台挨拶映像をはじめ、新規収録コンテンツとして岩井俊二監督のロングインタビューや、高畑勲監督、新海誠監督によるインタビュー「『花とアリス殺人事件』を語る」等、豪華特典映像を収録。
初回限定盤は、岩井俊二監督デザインのスリーブケース仕様となっています!

1795574_detailImage1★【Blu-ray】【DVD】★
【本編ディスク特典映像】
■特報 劇場予告編 TVスポット
【特典ディスク映像内容】
■舞台挨拶【完成披露試写会・公開初日】
■岩井俊二監督×蒼井優×鈴木杏スペシャルインタビュー〈完全版〉
■岩井俊二監督 スペシャルロングインタビュー
■「花とアリス殺人事件」を語る【高畑勲監督/新海誠監督】【初回特典】
特製スリーヴケース仕様

円都市場よりご購入頂けます!

■円都市場■
http://www1.enekoshop.jp/shop/iwaiff/

 


 

『花とアリス殺人事件』本日公開!プレミアムな来場者限定プレゼントも!

■2015.02.20

岩井俊二の新境地、初の長編アニメーション映画『花とアリス殺人事件』が、いよいよ本日より公開されます!
前作『花とアリス』から10年の時を経て、瑞々しさはそのままに、独特の質感をもつアニメーションとなって帰ってきました!

『花とアリス殺人事件』公開を記念しまして、来場者の方限定のプレミアムなプレゼント企画もございます!

20150220★来場者限定プレゼント・アナザーストーリー・コミック★岩井俊二監督直筆の絵コンテを完全収録した豪華装丁版の「アナザーストーリー・コミック」です!『花とアリス殺人事件』と、2004年に公開された実写『花とアリス』の間をつなぐ貴重なエピソードは、映画鑑賞後にお読み頂く事でより深く「花とアリス」の世界に浸れるオリジナル仕様。完全非売品です!

*先着、数量限定のプレゼントとなります。
*劇場により数に限りがございます。お早目にご来場ください。
*2月20日(金)より、ご鑑賞日当日、入場時のお渡しとなります。

また、オリジナルサウンドトラック「fish in the pool」が、本日同時発売されました!
映画監督の岩井俊二、女優でシンガーソングライターの椎名琴音、作編曲家の桑原まこという世代もフィールドも異なる
3人組の音楽ユニット《ヘクとパスカル》が、前作『花とアリス』のサウンドトラック「H&A」をリアレンジ。
今なお色褪せることのない花とアリスの世界に捧げるエバーグリーンな楽曲へと生まれ変わりました!

サウンドトラック「fish in the pool」についての詳細は、
当サイトの《ヘクとパスカル》ページにてご確認いただけます!

■ ヘクとパスカル ■
Hec&Pascal

初日となる本日20日(金)は《新宿バルト9》にて、翌日の21日(土)には《大阪の梅田ブルク7》、
そして名古屋の《TOHOシネマズ名古屋ベイシティ》にて、舞台挨拶を行います!
チケットの販売状況や詳細につきましては、直接劇場までお問い合わせください。

上映劇場は『花とアリス殺人事件』公式サイトにてご確認いただけます。

■『花とアリス殺人事件』公式サイト■
hana-alice.jp

劇場の巨大スクリーンで新たなる岩井ワールドを体感してください!

20150220


 

『花とアリス殺人事件』サウンドトラック発売決定!

■2015.01.24

岩井俊二の新境地ともいえる初の長編アニメーション映画『花とアリス殺人事件』の公開にあわせ、
オリジナルサウンドトラック「fish in the pool」の発売が決定いたしました!
音楽を担当するのは、岩井俊二、桑原まこ、椎名琴音からなる音楽ユニット・ヘクとパスカル。
前作『花とアリス』のサウンドトラック「H & A」をリアレンジし、
書き下ろしの新曲をくわえた全20曲を収録。
主題歌となる ”fish in the pool” は、
前作の繊細なピアノ曲からヴォーカル曲へと大胆にアレンジした1曲。
岩井が新たに歌詞を書き下ろし、編曲を桑原まこが担当、ヴォーカルに椎名琴音を迎え、
今なお多くのファンに愛され続ける花とアリスの世界に捧げる
エバーグリーンな楽曲へと生まれ変わりました!

サウンドトラック「fish in the pool」は『花とアリス殺人事件』の公開日、
2月20日(金)発売です!

ご予約は円都市場より!

■円都市場■
http://www1.enekoshop.jp/shop/iwaiff/

0123(300)

 


 

『花とアリス殺人事件』限定グッズ付き前売り券発売中!

■2015.01.07

いよいよ来月2月20日に迫った『花とアリス殺人事件』の公開を記念しまして、
プレミアムな限定グッズ付きの前売り券を発売中です!

0101#2★プレスコ台本付き前売り券★作品の全貌がわかるプレスコ台本付きの前売り券です。
岩井俊二の直筆コメント(印刷)と絵コンテページつきのスペシャル版!全国のローソン・ミニストップ店内のLoppiにて予約受付中です!詳しくはこちらから!■映画「花とアリス殺人事件」 Loppi限定 プレスコ台本引換券付前売券■
>>PCの方はこちら
http://l-tike.com/gd/hana-alice.html>>携帯の方はこちら
http://l-tike.com/d1/AA02G03F1.do?DBNID=3&ALCD=1&PGCD=236625

 

B5LiXVTCYAA7fdX★ポストカード4枚セット付き前売り券★
『花とアリス』のポスター、『花とアリス殺人事件』のポスター、岩井俊二直筆絵コンテ、バレエシーンのヴィジュアルがポストカードになったプレミアムな4枚セットです!こちらは、劇場窓口にてお買い求めいただけます。上映劇場など詳細は『花とアリス殺人事件』公式サイトの劇場ページにてご確認ください。
■『花とアリス殺人事件』公式サイト 劇場ページ■
http://hana-alice.jp/theater.html

数量限定となっておりますので、お早めにどうぞ!


 

はじめて尽くしの1年がスタートしました!

■2015.01.05

あけましておめでとうございます!

昨年は、監督作としては初となる短編アニメーション作品『TOWN WORKERS』の公開や、
はじめての音楽ユニット「ヘクとパスカル」としての活動など、
岩井俊二にとってはじめてとなることの多いチャレンジングな1年となりました。

2015年の幕開けとして、1月8日(木)より、
初の冠番組となるNHK Eテレの新番組「岩井俊二のMOVIEラボ」がスタートいたします!

そして、岩井俊二の新境地ともいえる長編アニメーション映画『花とアリス殺人事件』が、
いよいよ、2月20日(金)に公開を迎えます!

1月23日(金)には、ヘクとパスカルとして初のライブが、
また、3月18日(水)には、ヘクとパスカルの1stミニアルバム『ぼくら』が発売されるなど、
今年もはじめて尽くしの1年となりそうです。

詳細はまだお伝えできませんが、水面下で鋭意制作中の企画も!
今後の活動にご期待ください!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

20150105


 

『花とアリス殺人事件』初日2015.2.20に決定!
追加キャストなど新情報続々!

■2014.12.11

本日、追加キャストが発表になりました!
アリス役は蒼井優、花役には鈴木杏をキャスティングをしたことは既にお伝えしましたが、
加えて、アリスの母親役の相田翔子、アリスの父親役の平泉成、花の母親役のキムラ緑子、
バレエ教室の先生役の木村多江らが、前作『花とアリス』と同じ役柄でスクリーンに帰ってきます。

さらに、前作で宮本先輩を演じた郭智博が先生役として登場!
ほかにも、殺人事件の鍵を握る謎の男・湯田光太郎役に勝地涼、
担任教師役に黒木華、同級生役に鈴木蘭々ら、豪華俳優陣が声優をつとめ、
アニメーションとなった「花とアリス」に新たな息吹を吹き込みます。

出演者のみなさんからのコメントも届いているので、
岩井俊二の手による貴重な絵コンテの画像と共にお届けします。

iwai_240岩井俊二(原作・脚本・音楽・監督)

作品を作り終えてもなお、あの二人は僕の中に居座り、
十年の歳月が過ぎてもなお、平然とそこに居続け、
気がついたら僕にこのアニメを作らせていた。
二人がいつまで居座る気なのか、
それはちょっと僕にもわからない。

 

 

aoiyu_300蒼井優(アリスの声)

アリスだったあの日から、早10年。
声も大分、野太くなっていますが、頑張りました。
眩い青春時代を2度もありがとうございます。
またアリスになることが出来、心から嬉しかったです。
作品の完成が楽しみでなりません。

 

 

suzukian_300鈴木杏(花の声)

花とアリスに再会できて、とてもとても嬉しいです。
十年経って三十歳近くになった(!)私たちが
中学生の声になれているのか、、、ちょっと不安。
でも観てくださる方が楽しんでくださればいいな、と思います。

 

 

katsujiryo_300勝地涼(殺人事件の鍵を握る男・湯田光太郎の声)

10代の頃に初めてご一緒させて頂いた時は、岩井さんを怒らせた僕ですが…
今回、久しぶりにお仕事ができ、とても嬉しかったです。わずか10分ほどでしたが、和やかに穏やかに収録ができました(笑)。10代の頃からよ~く知っている蒼井優さんと鈴木杏さんの2人が10年経っても、色あせず、“花とアリス”の世界観を蘇らせていると思いますので、楽しみにしてください。

 

 

kurokiharu_300黒木華(花とアリスの担任・萩野里美先生の声)

花とアリスが、長編アニメになって、しかも、物語は、二人の出会い…。
あの青春の始まりを目撃出来るということが、幸せで、楽しみです。

 

 

kimuratae_300木村多江(バレエ教室の先生・堤ユキの声)

愛らしい二人が帰ってきました。
私もバレエ講師として再び出会えたことがとても嬉しいです。
アニメーションで二人がどうまた世界を愛おしいものにするのか、
一緒に楽しみませんか。

 

 

hiraizumisei_300平泉成(アリスの父・黒柳健次の声)

前回同様、アリスの父の役をやらせて頂きました。
久しぶりに岩井さんにお目にかかり、旧交を温め、楽しい時間を過ごしました。
今回はもう一役、大事な役をやらせて頂いております。
そちらもお楽しみ頂けたら嬉しいです。

 

 

aidasyoko_300相田翔子(アリスの母・有栖川加代の声)

私にとって初めての声優作品となります。
アリスの母を演じさせて頂いてから10年。
人として不完全な所が気に入っていました。
今作品では、それぞれの人柄が更に際立っていて面白く、
引き込まれてゆきます。

 

 

suzukiranran_300鈴木蘭々(同級生・陸奥睦美の声)

私のドラマデビュー作は、岩井監督のゴーストスープという作品でした。
とても久し振りにお会いした監督は変わらなさすぎて笑いました。(笑)
収録はとても楽しく、でも中学生という役どころに冷や汗が出ました。

 

 

kakutomohiro_300郭智博(朝永先生の声)

花とアリスの公開から10年経ちましたが、こんなに愛されている映画に参加させて頂けて今でもとても嬉しく思っています。
今回、アニメ版の方も宮本先輩ではありませんが違う役柄で参加出来て光栄です。
岩井さんとも久しぶりにお会いできて相変わらずの安心感といいますか、
リラックスしながらアフレコに望むことができました。
アニメになっても変わらないあの花とアリスの暖かい雰囲気。
堪能して頂けたら幸いです。

 

kimuramidoriko_300キムラ緑子(花の母・荒井友美の声)

10年ぶりに岩井さんと、そして花の母と再会し、
ひさしぶりにあの暖かい世界に触れました。
わたしのかわいい娘がまさか引きこもりだったとは…
びっくりのエピソード満載の前日譚ですが、
こんなエピソードがあの実写の前にあったと思うと感慨深いです。

 

『花とアリス殺人事件』は、2015年2月20日(金)、
新宿バルト9他にて全国ロードショーです!どうぞお楽しみに!

■『花とアリス殺人事件』公式サイト■
hana-alice.jp

■「キットカット」特設サイト■
http://nestle.jp/brand/kit/

141211


 

岩井俊二監督最新作、ついに情報解禁!

 

■2014.10.16

今なお多くのファンの方に愛され続ける『花とアリス』が、なんとアニメーションになって帰ってきます!
しかもタイトルは『花とアリス殺人事件』!
声の主演は、前作同様、蒼井優と鈴木杏!
物語は、前作では描かれなかった花とアリスの出会いを中心に描かれてゆくとのこと。
しかしそこになぜ、殺人事件?
岩井俊二長編監督作品で初のアニメーション作品。
『花とアリス』ワールドがどういう世界になって蘇るのか?
公開は来春!ご期待ください!

iwai岩井俊二(原作・脚本・音楽・監督)
作品を作り終えてもなお、あの二人は僕の中に居座り、
十年の歳月が過ぎてもなお、平然とそこに居続け、気がついたら僕にこのアニメを作らせていた。
二人がいつまで居座る気なのか、それはちょっと僕にもわからない。

 

aoi蒼井優(アリスの声)
アリスだったあの日から、早10年。声も大分、野太くなっていますが、頑張りました。
眩い青春時代を2度もありがとうございます。
またアリスになることが出来、心から嬉しかったです。作品の完成が楽しみでなりません。

 

suzuki鈴木杏(花の声)
花とアリスに再会できて、とてもとても嬉しいです。
十年経って三十歳近くになった(!)私たちが中学生の声になれているのか、、、ちょっと不安。
でも観てくださる方が楽しんでくださればいいな、と思います。

 

本日より、『花とアリス殺人事件』の公式サイトも公開されました!

■『花とアリス殺人事件』公式サイト■
hana-alice.jp

また、『花とアリス』といえば「キットカット」とのコラボレーションが話題となりましたが、
本作も『花とアリス殺人事件』のスペシャルパッケージを展開するなど、コラボ企画もありますので、こちらもお楽しみに!
「キットカット」の特設サイトでは実写版『花とアリス』のショートフィルムなど、スペシャル映像を順次公開予定です!

■「キットカット」特設サイト■
http://nestle.jp/brand/kit/

1016


 

ロングインタビュー公開!@CINRA.net

■2014.10.08

カルチャーニュースサイト【CINRA.net】にて、ヘクとパスカルのロングインタビューが公開されました!

結成前夜のエピソードから、三者三様の音楽観、ヘクとパスカルの今後の展望まで、
ヘクとパスカルの『今』がわかる素敵なインタビューです。お見逃しなく!

【CINRA.net】
岩井俊二が運命的に結成した音楽集団 ヘクとパスカルインタビュー
http://www.cinra.net/interview/201410-hekutopasukaru

そして、まだご覧になっていない方はこちらも必見!あわせてお楽しみください!

【CINRA.net】
初のアニメ監督に挑んだ岩井俊二が語る、トライ&エラーの楽しさ
http://www.cinra.net/interview/201409-iwaishunji

news_1008


 

『TOWN WORKERS』一日限りの劇場上映 &トークイベント開催決定!

■2014.10.01

現在、WEBで公開中の『TOWN WORKERS』ですが、一日限りの劇場上映が決定しました!
さらに、最終上映(19時30分〜)終了後、20時より、岩井俊二が登壇するトークイベントも開催されます!

映画館の大きなスクリーンで『TOWN WORKERS』をご覧いただけるレアなチャンスです。
入場無料となっておりますので、ぜひ、劇場に足をお運びください!

■『TOWN WORKERS』劇場上映詳細■
会 期:2014年10月9日(木)13時から30分ごとに上映(最終上映:19時30分)
会 場:オーディトリウム渋谷(http://a-shibuya.jp

■『TOWN WORKERS』トークイベント■
会 期:2014年10月9日(木)19時30分の最終上映終了後、20時より開催
登壇者:岩井俊二/他ゲスト登壇予定

postcard_03wa


 

ヘクとパスカル「ぼくら」本日リリース!

■2014.09.24


岩井俊二が監督・脚本をつとめる短編アニメーション
『TOWN WORKERS』のエンディングテーマが気になっていたみなさん、お待たせいたしました!

本日、ヘクとパスカルのセカンドシングルとなる「ぼくら」が、
iTunes Store、アマゾン他、各音楽配信サイトにて、いよいよリリースされました!

現在、当サイトでは、新曲「ぼくら」のレコーディングの模様もお届けしておりますので、
こちらもぜひご覧ください!

■ ヘクとパスカル「ぼくら」 iTunesページ
https://itunes.apple.com/jp/album/bokura-single/id914389761

■ ヘクとパスカル「ぼくら」 Amazonページ
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00N79PFDI

ぼくら
— — — — — — — — —
作詞:岩井俊二
作曲:桑原まこ
ボーカル:椎名琴音

 


 

『TOWN WORKERS』展、緊急開催!

■2014.09.21

現在、タウンワーク公式サイト(http://cm.townwork.net/twks)、
および、当サイトにて上映中の『TOWN WORKERS』(岩井俊二監督・脚本)の公開を記念し、
代官山蔦屋書店にて『TOWN WORKERS』展を開催いたします!

アニメーションとはまた違った『TOWN WORKERS』の世界をお楽しみいただけます。
入場フリーですので、ぜひ遊びに来てください!

本日21日(日)より、代官山蔦屋書店にて開催です!

■『TOWN WORKERS』展■
会場:代官山蔦屋書店 1号館2階 映像フロア
会期:2014年9月21日(日)〜10月3日(金)

【代官山蔦屋書店公式サイト】
http://tsite.jp/daikanyama/store-service/tsutaya.html

tw_main


 

岩井俊二の新境地、ついに解禁!

■2014.09.18

岩井俊二がアニメーション制作に取り組んだことで話題のショートフィルム『TOWN WORKERS』。
いよいよ本日より、全3話、一挙公開です!

アルバイト情報誌「タウンワーク」と岩井俊二のコラボにより実現したこの作品。
アルバイトをはじめたばかりの若者の日々が独特の瑞々しいタッチでつづられています。
エンディングを彩るのは、ヘクとパスカルのセカンドシングルとなる「ぼくら」。
繊細な色彩で描かれた独特のタッチは、ロトスコープという実写をトレースしてアニメ化する技法で制作されているのだそう。
キャストとしても参加されているというボーカルの椎名琴音さんのアニメ化された姿にも注目してみてください!

『TOWN WORKERS』は、タウンワーク公式サイト、そして当サイトにて絶賛上映中です!

【タウンワーク公式サイト】
http://cm.townwork.net/twks

そして、カルチャーニュースサイト【CINRA.net】では、岩井俊二のロングインタビューが掲載されています!
『TOWN WORKERS』について、そして初のアニメーション制作について、じっくりと語っています。こちらもぜひお見逃しなく!

【CINRA.net】
http://www.cinra.net/interview/201409-iwaishunji

01


 

アニメ × アルバイト × 岩井俊二‥‥?

■2014.08.01

アルバイトをはじめたばかりの若者たち。
その新しい暮らしを繊細なタッチで描いたショートムービー『TOWN WORKERS』はなんとアニメーション!
文字通りの繊細タッチで描かれる絵世界は岩井俊二の新境地か。
アルバイト情報誌「タウンワーク」と岩井俊二のコラボによるショートムービーとして作られた本作、
タウンワークサイト上にて8月上映予定です。お楽しみに!

現在、タウンワーク公式サイトでは、予告編を公開中!

【タウンワーク公式サイト】
http://cm.townwork.net/twks
tw_gs_small


 

目黒シネマ名作チョイスvol.4

■2014.06.24

先日、名画座目黒シネマにて2週間に渡って開催された、vampire_BD
【目黒シネマ名作チョイスvol.3】岩井俊二監督特集は大盛況の内に終了致しました。
そして、皆様へさらに嬉しいお知らせが御座います!

この度、名画座目黒シネマにて、
【目黒シネマ名作チョイスvol.4】岩井俊二監督特集が新たに開催決定!
今回はこれまでなかなかフィルム上映されなかった、貴重な作品たちをご覧いただけます!

6月28日(土)~7月4日(金)
「ヴァンパイア」「四月物語」「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

7月5日(土)~7月11日(金)
「市川崑物語」「PiCNiC」「FRIDE DRAGON FISH」

上映時間、チケット価格につきましては目黒シネマHP、アクセスよりご確認ください。

【目黒シネマ】
http://www.okura-movie.co.jp/meguro_cinema/index.html


 

「風が吹いてる」6/4 リリース!

■2014.06.04

hect02
風が吹いてる
— — — — — — — — —
作詞・作曲:岩井俊二
編曲:桑原まこ
ボーカル:椎名琴音

ドラマ『なぞの転校生』の挿入歌として話題となったヘクとパスカルの「風が吹いてる」。
独特の響きをもつ歌声と《ヘクとパスカル》という見慣れない名前が
気になっていた方も多いのではないでしょうか。

俳優でありシンガーソングライターの椎名琴音、作編曲家でピアニストの桑原まこ、
そして、映画監督の岩井俊二という、3人組の音楽ユニット《ヘクとパスカル》。
メンバー全員が作詞作曲をこなし、枠にとらわれない音楽活動を目指しているという彼ら。
世代もフィールドも異なる3人から生み出される楽曲は、良い意味で”未知数”。
今後の彼らの活動にご注目ください!

そんな彼らのデビュー曲となる配信限定シングル「風が吹いてる」が、
いよいよ本日、6月4日(水)リリースされます!

リリースにあわせまして、本日より、ミュージック・ビデオを初公開!
ミュージック・ビデオ の監督をつとめるのはもちろん、パスカルこと岩井俊二。

また、現在、当サイト【岩井俊二映画祭】では「風が吹いてる」生演奏ver. を公開中!

音楽配信スタートと連動してヘクとパスカル公式Twitter、Facebookもスタート!

【Twitter】https://twitter.com/Hec_and_Pascal
【Facebook】https://www.facebook.com/hecpas

こちらも合わせてお見逃しなく!

ヘクとパスカル「風が吹いてる」は、本日、6月4日(水)より、
iTunesStore、 アマゾン他、各音楽配信サイトにて配信スタートです!


 

岩井俊二映画祭リニューアルのお知らせ

■2014.06.01

2014年6月より、岩井俊二映画祭は ”みんなで楽しめる映画祭” へリニューアルしました!

【最新号を無料配信!】
毎月配信される最新コンテンツが、配信当月に限りどなたでも無料でご覧いただけます。
ぜひお友達ともシェアして、岩井俊二映画祭を一緒に楽しみましょう!

【充実のアーカイブ!】
選りすぐりのコンテンツアーカイブを季刊号として有料配信してゆきます。
まとめてご覧いただきたい方や、保存版にしたい方、くり返しお楽しみいただきたい方にオススメです!
また、2014年5月号までのアーカイブも好評発売中です。気になるコンテンツをぜひチェックしてみてください。

【最新コンテンツをいち早くお届け!】
コンテンツをいち早くお届けするため、今後は不定期更新となります。
更新情報を確実にお知りになりたい方は、岩井俊二映画祭のTwitterやfacebookをフォロー&チェックしてください!

[Twitter]http://twitter.com/iwaiff
[Facebook]http://www.facebook.com/iwaiff

新しく生まれ変わった岩井俊二映画祭をよろしくお願いいたします!


 

『なぞの転校生』DVD&Blu-ray BOX、ついに登場!

■2014.5.14

『なぞの転校生』の《謎》がコンプリートされたDVD&Blu-ray BOX、円都市場にて好評発売中です!!
NT_DVDBOX_B
【特典映像】
◆メイキングオブ「なぞの転校生」
◆長澤監督 × 岩井俊二対談
◆ポスター撮影&OP映像制作の舞台裏!
◆告知収録メイキング
◆オープニング、エンディング オリジナルPV
◆オープニング&エンディングテーマのレコーディングに潜入!
◆VFX before & after
◆出演者インタビュー
◆記者会見映像
◆岩井俊二監修の未公開シーンスペシャルエディション

【封入特典】
用語解説ブックレット

[円都市場]
http://www1.enekoshop.jp/shop/iwaiff/