TOPICS

2011.11.13

『岩井俊二映画音楽祭』のCM公開!

いよいよ今週にせまった『岩井俊二映画音楽祭』。
そのCM撮影が先日行われました。

2011.11.12

「FREEWORLD」で会長と紀里谷和明さんの対談が配信中!

クリエイターの為のソーシャルネットワーキングサービス「FREEWORLD」で紀里谷和明さんと会長の対談が配信中。
「FREEWORLD」にユーザー登録していない方もお楽しみ頂けます。
クリエイターの方はこの機会に是非ご登録を!

FREEWORLD

2011.10.03

岩井俊二映画サントラピアノコンサート中国で開催決定!

この度、11月に上海と北京で岩井作品の映画サントラピアノコンサートが開催決定!
*Vol.6では、岩井俊二監督からのメッセージをご覧いただけます。

2011.09.01

『リリイ・シュシュのすべて』10周年記念
special comment

topic_1109.png
これまでインタビューに答えてくださった忍成修吾さん、市原隼人さん、伊藤歩さん、蒼井優さん以外の出演者にも10周年を記念して、書面でインタビューに答えて頂きました。

2011.08.27

【発売月と価格変更のお知らせ】

vol.5 (9月号)から、岩井俊二映画祭の発売月と価格が変更になります。

2011.08.08

『リリイ・シュシュのすべて』10周年記念
special interview 蒼井優

topic_1107_7.png
『リリイ・シュシュのすべて』の津田詩織役が、映画初出演であり、その繊細で、はかなげな存在感が印象的だった蒼井優さん。
*Vol.4では、スペシャルインタビュー動画をお楽しみいただけます。

2011.07.03

『リリイ・シュシュのすべて』10周年記念
special interview 伊藤歩

リリィシュシュのすべてスペシャルインタビュー伊藤歩
『リリイ・シュシュのすべて』を形容するキーワードとして、〈美しさ〉や〈残酷さ〉が 挙げられますが、その象徴ともいえるヒロイン・久野陽子を演じられた伊藤歩さん。
美しい髪を剃髪するシーンに衝撃を受けられた方も多いのではないでしょうか。

*Vol.4では、スペシャルインタビュー動画をお楽しみいただけます。

2011.06.01

『リリイ・シュシュのすべて』10周年記念
special interview 役者 市原隼人の原点

topic_1106_2.png

市原さんにとって、岩井監督はどんな存在? という質問に、「お父さんです」と即答した市原隼人さん。

主人公・蓮見雄一が、リリイのポスターを自転車で運ぶ印象的なシーンでは、ポスターの影に隠れてしまいそうなほど、幼さの残る少年の姿でした。

「こんなにデカくなっちゃいました」

*vol.3ではスペシャルインタビュー動画をお楽しみいただけます。

2011.06.01

会長、太宰治を語る (マイリトル映画祭)
眉山 (novie)

太宰治は、言わずと知れた日本の有名な小説家のひとりです。
1909年6月19日に青森県の津軽地方に生まれ、
39年の短い生涯の間、2度の自殺未遂と3度の心中事件を繰り返した果てに、
1948年、太宰の誕生日である6月19日に遺体となって発見されました。

2011.02.01

世界三大映画祭の一つ、ベルリン国際映画祭のパノラマ部門に、会長の『ヴァンパイア』が招待されました!

ベルリン国際映画祭に招待されるのは、今回が初めてのことではありません。
1995年『undo』がフォーラム部門から出品され、NETPAC賞を受賞、1996年『PiCNiC』で、ベルリン新聞読者審査員賞を受賞、2002年には『リリイ・シュシュのすべて』が、パノラマ部門のオープニングを飾り、国際アート・シアター連盟賞を受賞しました。

2011.01.22

『ヴァンパイア』 岩井俊二独占映像 in サンダンス映画祭

topic_0112_4.jpg
2011年1月22日、サンダンス映画祭にて『ヴァンパイア』のワールドプレミアが開催されました。
キャストのみなさんを交えたアフターパーティーの映像や会長の独占インタビューなど、お届けいたします!

*Vol.1では岩井会長独占インタビューや、アフターパーティの様子の動画をご覧いただけます。

2011.01.03

リリイ・シュシュがすべて

2000年4月1日、LILY HOLICという架空サイトがオープンした。
それが一般の人も書き込めるインターネット小説『リリイ・シュシュのすべて』の始まりでした。

2011.01.03

『リリイ・シュシュのすべて』10周年記念
special interview再会・忍成修吾 X 星野修介

再会・忍成修吾 X 星野修介

topic_0112_3.jpg
今でも《星野》という役のイメージから、「恐い人かと思ってた」と言われることがあると笑顔を見せた忍成修吾さん。
クレバーで繊細な魂を持つ《星野》は、学校という閉塞された空間の中で暴走を始め、やがて、いじめの主犯格として君臨するに至ります。

*Vol.1ではインタビュー動画を見る事ができます。

2011.01.02

novieとは?

これをなんて名前にしようかさんざん悩みましたが、なかなかいいのを思いつかず、 結局最も短絡的なネーミングに着地しました。
それが"novie"。novelとmovieを合体させた造語です。

2011.01.01

岩井俊二映画祭開幕


開幕宣言!
Q&A

どちらもVol.1の『記事』にて動画で見る事ができます。
開幕宣言!には岩井会長本人が登場。
Q&Aでは、岩井会長のこの映画祭に対する想いがアニメーションでコミカルに描かれています。
次の20件>>